お墓を選ぶ時に大切なポイント

お墓は一生に一度、買うか買わないかのものです。このため、多くの人は購入が初めてで不慣れです。そして、一度買って失敗したからといって買い直すことができないものです。なにより、一般的なお墓は、永代使用料、墓石代・工事費、管理費がかかって安くても数十万円はします。この為、失敗しない為にはどのような事に気を付ければ良いのでしょうか。まず一つはどのようなお墓に入りたいかという事です。自分自身の価値観やライフスタイル、その後に残される家族のことを考えて一番良い選択をすることが大切です。この為には、どのようなものがあるのか多くの情報を集めて吟味する事も大切です。また、継承者について考える必要もあります。一般的なお墓の場合は、永代使用料を払ってお墓を使う権利を取得します。これによって、管理費を払い続ける限り墓地を使用できることになりますが、もし継ぐ人が居なくなった場合は権利が消滅してしまいます。

なにより、霊園によっては継承者も親等がどこまでの親族かを定められている霊園もあるため注意が必要です。購入前に継承者を明確にしておくことをお薦めします。しかし、こうなると親族や子どもが居ない人には不安が残る点になります。この為、近年では継承者を必要としない場所もあります。次に経済的に無理をしないことです。立派なものを建てたいという人は多くいます。その為に生活が苦しくなっては本末転倒です。大切な事は、生きていく人達がしっかりと生活をして生きていくことです。この為、経済的な負担が大きなものを無理して建てるのではなく、経済的負担の少ないものを選ぶ事も大切です。そして信頼できる石材店を選ぶ事も大切です。なぜならば石材店と言っても会社の規模や業態、特性などそれぞれ異なります。この為、納得できる石材店を選ぶ必要もあります。信頼できる石材店を選ぶポイントは、話しをしっかりと聞いてくれ自分たちの意向をくみ取た上で提案をしてくれる所を選ぶ事が大切です。また、近くに店舗や展示場がある所を選ぶ事も大切です。得に地元に長らく活動してきた石材店はそれだけ信用に見合う仕事をしてきた証拠になります。この為、社歴をチェックすると良いです。

また、実際に手がけたものを見せてもらう事も施工レベルの仕事の質が分かるため重要です。そして、見積もりも明確なところを選ぶことが大切です。このように、お墓を建てる時に上記のポイントをおさえることで納得したお墓を手に入れることができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*